当校について

英語を公用語とするシンガポールでは、至る所で常に英語を耳にします。また、英語に続いて 中国語も、ここシンガポールでの会話には欠か すことができません。シンガポールアルファ語学学校では、様々な文化を持つ国際都市シンガポールつなぐ橋渡しをしております。生徒皆様が当校で コースを通じて、言葉と文化を学びとり、シンガ ール で充実した毎日を送れますよう、成果の高い学習方法で充実した毎日を送れますを提供させていただきます。

われわれの目指すサービスについて

多国籍、多民族の人々が混在するシンガポールでは色々な言葉が飛び交っています。
そんな中、シンガポールは政府の主導で英語教育が浸透し、アジアで唯一の「英語社会」になりつつあります。
そして近い将来中国語も主軸の言語となる予想から中国語教育にも力を入れてます。

その中で我々は国際社会に通用する英語、中国語の教育を目指し、授業では国際的に通用する言語を少人数制のクラスで集中して学んでもらいます。また空いている時間にはシンガポールでより快適にそして楽しく過ごせるように言語や文化についてもしシェアしていきます。

授業は生徒たち全てに快適に学んでいただくように先生たちに細かい指導が出来るよう指導してます。
とことん語学を学びたい、またシンガポールについて色々知りたい、そんな方々がシンガポールに来たらまず当校に足を向けていただける、そんな学校を目指して日々努力してます。

学校の特色

1) 少人数で徹底した語学学習環境の提供

当校の特徴として挙げられることが、少人数制のレッスンと補講の授業も提供していくことです。少人数のレッスンであっても生徒同士のレベルの差が若干出てきます、授業についていけない方やまた授業の分からない部分や新しいことを徹底的に学んでいただきたい方のために補講の授業を格安で提供して組み合わせていくことで「伸び悩み」や「勉強の中だるみ」に対して取り組んでいます。またお忙しい方に対しても時間帯に合わせて集中して勉強できる空間の提供に取り組んでいます。

2) 教師との連携

当校では教師全てにルールを設定し、尚且つ先生の良い部分を出して授業が進むように設定してます。例えば重要な部分は必ず口頭で「リピート」させ、「書く」という事を徹底させており、授業でもフリートークでもそれは確実に行うようにしております。生徒へのフィードバックでルールに沿った授業スタイルが崩れていないか定期的にチェックをしてます。その上で各教師の持ち味を生かした授業を行っていくようにしてます。

3) 文化の共有

当校ではシンガポールに初めて来る方や、短期で来る方も受け入れており、まずはシンガポールの文化を知ってもらう、そして交流してもらう事を目的とした授業も組んでいます。
普段の授業でも語学を学びながら文化の交流をしていただきます。お互いの文化を授業を通して共有することでお互いの信頼を築き上げていきます。

スタッフの紹介

Ken Tay (Alpha Language School CFO)
大学卒業と同時に写真家としてシンガポールで独立。歴代のシンガポール首相や大統領の信頼を得て政府関係の仕事に多数関わる。日本人が大好きで語学で苦しんでいるという日本人を助けたいという思いから学校設立に尽力しています。日本語学習暦7年 しかし 未だに勉強中です。
http://www.blackboxphoto.net/

Meiting Du (Alpha Language School Head Of Department)
台湾にて大学在学中にプロのトランスレーター(英語 中国語)として活躍。台湾・シンガポールにてクラスセッティングや学校経営にかかわり、今回アルファランゲージスクールの設立に協力。

学校フォト

クリックで拡大します。